パーソナルトレーナーは顧客の全てを冷静に分析している

パーソナルトレーニングジムへ通うことは、一般的なジム通いとどう違うのか分からない理由は、イメージだけが先行しているからです。

実際にパーソナルトレーナーによるマンツーマン指導を受けると、今までのジム通いがいかに効果の薄いものだったのか分かります。

パーソナルトレーナーが見ているのは指導対象者のみ

パーソナルトレーナーによるマンツーマントレーニング中は、当初予定とはメニューが少し変更になることが多いです。

なぜなら、トレーニング前の希望に対して実際にジムトレーニングを行った結果、まだ余力が残っていたりオーバートレーニングになっている部分が見えてしまうからです。

高い意識を持ちパーソナルトレーニングジムへ通うことにした人の多くが、骨格や筋肉の付き具合とは無関係に今まで通っていたジムのメニューをこなした結果として、部分的なオーバートレーニングが発生しています。

普段からパーソナルトレーナーの指導を受けていない人にとって、身体全体をジロジロ見られることに抵抗があるかもしれません。

しかし、本人では気づきにくい部分としてO脚や股関節脱臼履歴などまで見抜くことが出来るほど、専門的な訓練を受けています。

パーソナルトレーニングジムは複数の専属トレーナーを用意している

パーソナルトレーニングジムには、曜日や時間帯に合わせて複数の専属トレーナーを用意しています。

なぜなら、通う人により痩せることが目的とは限らず、筋肉を肥大させるために本格的なトレーニングを目的としている人も多いからです。

様々な目的に合わせて得意分野を持つ専属トレーナーを確保しているからこそ、顧客のニーズに合った指導が出来ます。

しかし、マンツーマントレーニングを短時間で成果が挙がるものとするためには、トレーナーと受講生の間に信頼関係が必要となるので、生理的に受け付けないトレーナーと毎回トレーニングする必要はありません。

複数の専属トレーナーの中から、相性が良いと考えられるトレーナーの指導のみ受けることが可能です。